欲求不満の40代男性の体験談

img_012840代ともなるといろいろあります。ここで40代既婚者の体験談を聞いていただきましょう。
「俺は45歳、子供は18歳の既婚者です。妻と結婚して20年。
もちろん一番大切な存在ではありますが、妻に対して女としての、魅力を感じなくなりました。
子供の成長のこと、成績のことなどが気にかかり女と男ではなくお母さんとお父さんになってしまい、セックスのことなどすっかり忘れていた、というか、妻を抱きたいと思わなかったんです。
でもセックスはしたいという男の勝手なわがままで、相手を探すために出会い系サイトに登録をしました。
そこで同年代の話の合う相手を見つけ、月に2、3回会って、体の関係と心の癒しをもらっています。
彼女もいまの関係に満足しているようで俺の家庭を壊すことを考えてはいないとうですし彼女は罰1ですが、子供もいるのでその当たりは助けになれればいいなと思っています。
確かに妻子がありながら、別の女性とセックスすることがいいことだとは思っていません。
ですが、俺は心と体の癒しがほしいので、どうしても出会い系サイトで会った彼女と体の関係を求めてしまいます。
いけないことだとわかっていながらしてしまう罪悪感とそれに酔いしれる自分の心の格闘がありますがそれでも彼女の存在は俺にとっては家族とは違う大切なものなんです。
いけないこととわかっていながら、求め合う人たちが実に多いこと。
救われているならいいのですが、実際が不貞行為とっていけないことです。
ただいけないことだからこそするのですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ